女性

老化の象徴の対処|毛穴の黒ずみやたるみの解消方法

保湿の重要性

手と化粧水

肌の潤いを保つというのは、アンチエイジングにおいて非常に重要です。もし、顔や髪の毛が乾燥していた場合、髪はバサバサのボロボロになり、肌にも小じわが増えてしまいます。そのため、肌の潤いは常に保ち続けておかなければなりません。そんな肌の潤いは、保湿クリームあるいは化粧水を使ってキープすることができます。風呂あがりなどは肌の保湿能力が失われかけているので、風呂あがりに化粧水を使うだけで保湿効果を復活させる事ができます。
なお、普段肌を乾燥から守っているのは、脂質、つまり脂肪分です。人の体は脂質で覆われており、脂質によって保湿効果を得ることができる他、塵や埃や風から体を守っています。そのため、ダイエット中というのはスキンケアが非常に重要となります。ダイエットでカロリーの摂取を控えている場合、脂質不足によって肌を守っている脂質が足りなくなります。そうなると、肌が乾燥しやすくなり、あっという間にしわができてしまいます。そのため、化粧水や保湿クリームは常に用意しておき、肌の潤いを逃がさないようにしなければなりません。また、シャンプーやリンスのし過ぎも髪の毛を痛めてしまう原因となります。そのため、たまにはシャンプーやリンスではなくお湯のみで洗い、髪の毛の汚れを落としましょう。なお、化粧水の中には美容効果の含まれている製品も多いので、お肌の美容とアンチエイジングを考えているなら色々ためしてみるのも良いかもしれません。